女性の社会進出における晩婚化の原因とは?

   

女性の社会進出における晩婚化の原因とは?

近年晩婚化が進んでいるとよくニュースで耳にします。平成25年度の調査では女性の平均結婚年齢は29.0歳。

様々な事情がありますが、やはりその中のひとつに女性の社会進出があります。

結婚後の出産、育児と仕事の両立に悩み「今の役職から離れたくない」「出世を逃したくない」という高い向上心をもった女性が増加し、結婚を後回しにするという事態が発生しています。

しかしそれで本当に良いのでしょうか。晩婚化することで妊娠の機会が減り、今や女性が生涯で産む子供の数は平均1.26人となっています。

貯金を充分に貯め結婚したはいいものの不妊に悩まされ結局高額の治療費を払っているというケースもあります。

女性の社会進出における社会制度の整備と周囲の理解がこれからの日本の大きな課題になっていきそうです。

 

 


 - 理想の結婚 , , ,